その昔、江戸時代から安ヶ森峠として関東との交流はあったが車が通れる道ではなかった。栃木県、福島県の双方から車の通れる道の要望が相次ぎ昭和31年から本格工事を開始し昭和35年に完成した。国道352号線沿い、戸中の製材工場より入る。栗山村までは22.7kmの道のりです。幅員4.0mと道幅は狭く、頂上までは砂利道、それより先(栃木県側)は道幅は狭いが、舗装となっている。カーブが多くスピードは20km〜30km位でのんびり景色を見ながら走ると楽しい。特に秋の紅葉の時期は素晴らしい眺めを楽しむ事ができます。大型車は通行不可。小型車でも道幅一杯であるので、すれ違いも大変なところがあるので、くれぐれも、スピードの出し過ぎは禁物。余裕を持って走って下さい。
制限速度20km〜30km 通行止めです。
R352より入り口 林道に入って直ぐはカラマツ林が続く カラマツ林を抜けると広葉樹林となる 普通車が1台通れるトンネル大型車は不可
普通車1台通れるくらいの道路 道幅は狭い路肩に寄り過ぎないよう注意 思わず水に入りたくなるような清流?この脇を通っている 岩魚がいると思います
林道頂上からの眺め 空も空気も澄んで酸素がいっぱい? 栃木県に入ると舗装となります 岩場の道路
栃木県と福島県県境(福島県16.8km・栃木県5.9km) 舗装でも道幅が狭いので注意が必要 下りくれぐれもスピードの出し過ぎに注意! 栃木県からの入り口





南会津町観光物産協会舘岩観光センター
〒967-0304 福島県南会津郡南会津町松戸原156番地  
0241-64-5611 Fax0241−78−3155
Copyright (C) 2017 minamiaizukankoukyoukai tateiwakankousenter. All Rights Reserved