高原に飛び交うホタル
蛍
ホタル観賞の集い

かつては、舘岩地区でも田の畦道、沢山の小川のほとりにはホタルやオニヤンマなどが飛び交っていました。40代、50代の方なら、きっと記憶にあると思います。人力で田畑を耕し、水路を作り、生活用水に至まで、手作業で作り上げておりました。そこには、色々な動植物の共存が図られていました。しかし、経済成長をする中で、大型機械導入による田畑の整備、大規模開発により生活は豊かになる一方で、水質汚染、大気汚染等で小さなホタルは、消滅の危機にさらされました。今年ホタルを復活させる為、大規模開発でホタルが見られなくなった湯ノ花温泉しらかば公園、たかつえ水芭蕉群生地にホタルの幼虫を放流しました。7月中旬〜8月上旬に掛けてホタルが飛び交います。夏休み7