郷土芸能、ゲーム、ウォーキング教室などを予定しております。食事は、雪むろで醸成した、香り高い、喉越しなめらかな雪むろそば、また、そば粉を捏ね、ジュウネン(荏胡麻)をまぶしたハット―。八トーはそのおいしさから、普段は「法度」一振舞の日のみ料理しても良いとの意味のようです。江戸期に切り蕎麦の料理法が誕生する以前の食で荏胡麻は縄文人の食文化に欠かせなかったと言われています。バンディは十五夜の月見、山の神への供え物など、節日についたうるち米の餅で、木地師たちが木材に即席の臼を作り、この臼でつき良く食べたと言われています。昔から今日に至るまで食されてきたヘルシーな料理をこの機会にご賞味下さい。お泊りの方は、お帰りに幻想的なライトアップのそば畑をご覧いただき初秋の高原の静かな宿でゆっくりお休み下さい。


  ■日時 平成28年9月3日(土)  
  ■時間 17:30〜19:00  
  ■場所 たかつえスキー場スペーシア  


 
そばを食べて腹ごしらい



そばかき体験



ゲーム



無料送迎車運行(要予約)



会場案内図


電車
東武浅草・JR新宿特急利用⇒鬼怒川温泉乗換⇒会津高原尾瀬口駅⇒バス利用

東北自動車道西那須野塩原IC⇒R400⇒R121⇒R352⇒たかつえスキー場
東北自動車道白河IC⇒R289⇒R121⇒R352⇒たかつえスキー場


前夜祭+宿泊料込料金

大人(中学生以上) 8,000円
小学生 6,000円
幼児 3,500円
 雄大な自然と共に会津高原たかつえリゾートの中心となるホテル、眼下には標高1,000mの大パノラマが広がり、高原の大自然を思いっきり満喫できるホテル。近くには、白樺の湯もあり温泉気分が満喫できます。

大人(中学生以上) 7,000円
小学生 5,500円
幼児 3,000円
 「チロル」とは、オーストラリア西端部からイタリア北部にわたるアルプス山中の地方のことです。この地域と標高がほぼ同じで、気候が似ており、建築物も似せて作られたことから「チロリアンビレッジ」と名づけられました。高原の洋風な部屋でゆっくりお休み下さい。

大人(中学生以上) 6,000円
小学生 5,000円
幼児 2,000円
 たかつえ民宿集落は、その昔木地師として移り住み、盛んにしゃもじ、お椀、お盆などを作り生計を立ててきました。しかし、しだいに木材に替わる、プラスチック製品が主流となり、割高な木工製品は需要がなくなり、やがて農業を営む為、現在のたかつえに移転し、木地師から農業へ転換、高原大根や、特産の赤かぶ、アスパラなどを作ってきました。今では、農業をしながら営む長閑な民宿です。

<フィールド1>
そばお膳で食事を取りながら、田中陽希の冒険談議を聞いたり、ゲーム、郷土芸能鑑賞、そばかき体験等を予定しております。
宿泊の宿は、南会津町観光物産協会舘岩支部で紹介した宿にお泊り下さい
パンフレットを請求し申込葉書に必要事項を記入、又は下記より申込書をダウンロードし必要事項を記入の上郵送、又はFAXで送信し料金は下記の口座へお振込下さい。(FAX 0241-78-3274)

キャンセル料、3日前まで無料、前日、前々日50%、当日100%申し受けます。

Google Map




Copyright (C) 2016 minamiaizukanbusankyoukaitateiwakankousenter. All Rights Reserved